双極性障害2型×無職×一人暮らし

30代。障害年金と失業保険でなんとか生活しています。

太ったせいで、がに股に

久しぶりに自転車に乗ったら、なんだかすごくふらふらしてしまいました。

乗ることが久しぶりだからということもありますが、それより体重が短期間で増えたからだと思います。バランスが取れなくなっちゃったんですね。

人とすれ違う時は止まったり、狭い所はひいたりして慎重に乗りました。

もうひとつ、太ももが太くなったせいで、歩くと太ももと太ももがぶつかるようになってしまったんです。ももの間の隙間がなくなってしまったんだと思います。

しばらくしたら、ぶつからなくなったので体重が減ったのかと思って計ったんですが、減っていませんでした。それで、はっとしました。太もも同士が当たらない歩き方になったんだって思いました。

太っている人って、がに股の人が多いですよね。あれって足が太いから足と足を離さないと歩きづらいので、自然とあんな風になるんだとわかりました。

まずいのはわかっているんですが、今はダイエットまで気がまわらないです。とりあえずこれ以上は増やさないようにしたいと思います。

一人暮らしの家に帰ることが、いつも嬉しい

一人暮らしも長くなりました。

一人暮らしを始めた時は、解放感と幸福感で目が眩むほど嬉しかったです。

その時の喜びは15年以上経った今も変わらなくて、家に帰ることが、いつもいつも嬉しいです。

古くて狭い賃貸でも、散らかっていても、たまにうるさい隣人がいても。引っ越しも何回かしましたが、どの家も好きでした。

実家も好きですが、1日もホームシックになることなく、どこにいても家に帰りたいです。

自分でも不思議なくらい、一人で暮らすことが好きです。

この先30代が終わり、もっと年齢を重ねればまた違うのかもしれませんが、今は一人の空間に何より癒やされています。

この空間がなければ生きていけません。今は無職ですが、これから仕事を探して、この暮らしを維持していきたいと思っています。

めまい

疲れていましたが、歯医者の予約があったのでなんとか行ってきました。電話を入れるのがすごく苦手なので、キャンセルはほとんどしないです。

帰ってきて横になったら回転するようなめまいがしました。

やっぱり疲れているんだと思います。

最近は眠りが浅く夜あまり休んだ感じがしないので、そろそろゆっくり休みたいです。

外に出ると疲れる

昨日A型事業所に見学に行きました。1時間ほどで終わりましたが、今日疲労感がものすごいです。

世界が一段暗く見えます。体重が10倍になった気がします。

昨日は就労に向けて前向きだったのですが、今日は不安の方が大きいです。

目覚まし時計で起きることがしんどい

今日はA型事業所へ見学に行ってきました。

作業内容は革製品の加工でした。思っていた以上に細かい作業で、通所出来るか少し悩んでいます。

朝久しぶりに目覚まし時計をかけたのですが、いつも自然に目がさめるまで寝ているので、起きるのがしんどかったです。

社会復帰は、こういうしんどいことの連続ですよね。怠けることはあっという間だけど、律することは頑張らないと習慣にならないですね。

ずっと働かないでいるわけにはいかないし、働こうと思います。働く先はもう少し探します。